ダイエット 雑学

ダイエット成功の鍵は日記をつけること

投稿日:

なかなかダイエットが思い通りにできないという人は、ダイエット日記をつけるという方法があります。

ダイエット日記とは、その日に何をどのくらい食べたかを全部記録することで、可視化できるようにすることです。

ダイエット日記をつけてみると、自分が考えている以上に食べ物を余分に口にしているのかが、改めて認識できるのです。

朝食、昼食、夕食の内容のほかにも、10時のおやつに食べたものや、夕食前につまんだもののことなども書いておきましょう。

ちょっとしたつまみ食いのつもりが、1日分を書き出したら結構な量になっていたり、糖分や油分が多いこともあります。

一回一回の間食は少なくても、トータルで考えると相当な分量になっている場合もあります。1日3回の食事は少なめに摂っていたとしても、頻繁に間食をしていたら、ダイエットが無意味になります。

せっせとダイエットをしているつもりなのに体重が減らない場合、原因が自分自身の間食にある場合があります。

ダイエット日記をきちんと毎日つけておくだけで、1日にどれだけ自分が食べ過ぎているのかが一目でわかるようになります。

ダイエット日記を読み返せば、自分が食べ過ぎているか、食事制限ができているかも確認できます。

ダイエット日記を読み直しながら、これから先の食事制限の方向性について、改善をすることが可能になります。

食事内容を記録するという簡単なダイエット方法ですが、日記を書くことで意識づけも変化してダイエットの意欲も向上します。

リンク広告

-ダイエット, 雑学

Copyright© 17LIVE好きニートの下剋上 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.